葉酸とはトップページ > 葉酸サプリメント > 妊娠中期以降における葉酸の過剰摂取 

妊娠中期以降における葉酸の過剰摂取 

さて、葉酸の摂取について調べていると葉酸は小児喘息を引き起こすおそれがあるという記事を見ることがあるかもしれません。

先ほどの記事でも触れましたが妊娠中期以降に葉酸を過剰摂取した場合実際に小児喘息のリスクは高まるそうです。

葉酸の過剰摂取自体呼吸器系に悪影響を及ぼす可能性が言われていますしね。

しかし、その小児喘息になる原因というのは推奨摂取量を大幅に超える過剰摂取。
また、葉酸サプリメントに含まれている化学化合物。

妊娠中期以降も葉酸の摂取は推奨されています。ですが上記のリスクがあるので気をつけて摂取......食事を中心に摂るようにすると安心ですね!!

《2013.11.20 》

関連エントリー

このブログ記事について

このページは、imagineが2013年11月20日 02:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出産後にも葉酸は必要です。」です。

次のブログ記事は「葉酸と化学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261
サイトマップ   Top  
通貨の価値