葉酸とはトップページ > 葉酸について > 脳梗塞やアルツハイマーも

脳梗塞やアルツハイマーも

さて、先ほどの記事で出したホモシステインを減少させる働きですが、その御蔭でなんと脳梗塞や心臓病の予防にもなると言われています。

ホモシステインは加齢とともに増加していく傾向がありますので、脳梗塞の危険度が高まる年齢などでは増長効果で危険度を高めてしまうのですが......。

ホモシステインが老化している血管に攻撃しないようにして脳梗塞は防げます。

またホモシステインはアルツハイマーの原因であるとも言われていますで、アルツハイマーの予防にも効果があるのではないかと言われています。

《2013.11.19 》

関連エントリー

このブログ記事について

このページは、imagineが2013年11月19日 00:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「葉酸の摂取で動脈硬化を抑えれる???」です。

次のブログ記事は「出産後にも葉酸は必要です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261
サイトマップ   Top  
通貨の価値