葉酸とはトップページ > 葉酸について > 葉酸についてまとめてみます。

葉酸についてまとめてみます。

葉酸とはほうれん草から発見されたためそのように名付けられたビタミンBを中心とする成分である。

葉酸が不足すると赤血球が減少する悪性貧血や口内の炎症、動脈硬化の原因となります。

また、妊婦さんは葉酸が不足しやすく葉酸を摂取することで胎児の神経管閉塞障害のリスクを低減することが可能です。

葉酸はアスパラガスやほうれん草、レバーなどに多く含まれており、炒めものなどで上手に摂取することが出来、煮るなどする時はその煮汁も飲めるような料理にすると良い。

過剰摂取について心配される声があるが、水溶性ビタミンであるため過剰摂取の心配は比較的低くサプリメントなどで過剰に摂取することがなければ、神経質になる必要はあまりない。

《2013.11.30 》

関連エントリー

このブログ記事について

このページは、imagineが2013年11月30日 02:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんな薬を飲む時は葉酸を摂取しよう!」です。

次のブログ記事は「葉酸についてのポイントを箇条書きに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261
サイトマップ   Top  
通貨の価値