新着情報【2013年11月】

葉酸とはほうれん草から発見されたためそのように名付けられたビタミンBを中心とする成分である。 葉酸が不足すると赤血球が減少する悪性貧血や口内

葉酸について[2013年11月30日UP!]

解熱鎮痛薬などを摂取している際に葉酸が減少してしまうことがあるそうです。 また経口避妊薬を摂取している際も葉酸が減少するそうです。 つまり、

葉酸について[2013年11月30日UP!]

さて何度も葉酸なh調理などで損失しやすいと言ってますが実際にはどの程度の葉酸が失われるのでしょうか。 ゆでた場合ですが、アスパラガスなどは9

葉酸について[2013年11月30日UP!]

葉酸に付いて私も正しい知識をご紹介しないといけないとおもい、よく調べ物をしているのですが......。 カルビーさんのホームページに面白い記

葉酸と食べ物[2013年11月30日UP!]

さて2つだけですが簡単な葉酸がしっかり取れるレシピを紹介してみました! しかし、ビタミンB系であるため若干熱には強いとはいえ壊れやすい成分で

葉酸サプリメント[2013年11月29日UP!]

さてお次は炒めものです。 この炒めものですが、炒めた時に出てくる水分を捨てたりフライパンに残したりしないように注意が必要です。 水溶性ビタミ

葉酸と食べ物[2013年11月29日UP!]

葉酸をたっぷり取れるレシピを考えてみました! といっても葉酸は水に溶けだしてしまいやすいですし、熱にも弱い......ですから失われる部分も

葉酸と食べ物[2013年11月29日UP!]

自分自身の身体だけではなくお腹の中にいる赤ちゃんに健康に関係があることですから、非常にきなってしまうであろう、副作用についてです。 以前も一

葉酸サプリメント[2013年11月29日UP!]

お酒の飲み過ぎをカバーしてくれるというわけではないのですが......。 お酒をかなり飲む方は葉酸の摂取を心がけたほうがいいかもしれません。

葉酸について[2013年11月28日UP!]

近頃階段を登ったり少し荷物を運んだり...電車に駆け込んだりした時に息が上がりやすくなったなぁと思う方はいませんか? また、日々の疲れが残り

葉酸について[2013年11月27日UP!]

以前葉酸の摂取はなかなか難しいというお話をしました。 では少ない葉酸をいかに上手に働かせるかが大事だとおもいますが......。 どうしたら

葉酸サプリメント[2013年11月26日UP!]

様々な病気を未然に防いでくれる葉酸ですが...... 実はかなり汎用的に病気予防ができるのです。 それは、葉酸は皮膚の粘膜の生成や、口内粘膜

葉酸について[2013年11月26日UP!]

さて、しかし外国でパンなどに葉酸の添加が義務付けられたり、日本でも摂取を推奨したり天然に含まれている葉酸以外の摂取方法を進めるのでしょうか

葉酸について[2013年11月25日UP!]

さて葉酸を多く含む代表的な野菜としてほうれん草があります。 ほうれん草は他のビタミンや鉄分も多く含んでいます。 つまり貧血に大きな効果がある

葉酸と食べ物[2013年11月24日UP!]

様々な病気に効果があるという葉酸ですが、なんと白血病にも効果があるとのことです。 と言いましても白血病の治療などというよりは胎児の小児白血病

葉酸について[2013年11月24日UP!]

葉酸はその他の通り、葉っぱにある物質だという話は幾度化しました。 ということは葉っぱ?から作られる青汁にも含まれてそうですよね? ですよね?

葉酸サプリメント[2013年11月24日UP!]

葉酸とガンは葉酸がサプリメントとして認められだしてから幾度と議論が重ねられてきました。 葉酸の良さを紹介するこのブログとしてはできれば触れず

葉酸について[2013年11月22日UP!]

北米や欧州の一部地域では食品に葉酸の添加が義務付けられている国もあるそうです。 そして、義務付けられた結果、小児がんや奇形児発生率、神経管欠

葉酸について[2013年11月22日UP!]

さて・・・ 実際葉酸を食事で摂取するにはどうしたらいいでしょうか。 妊婦さんに推奨されている葉酸は400μgです。これを身近な食材で取ろうと

葉酸と食べ物[2013年11月21日UP!]

葉酸のサプリメントの中には胎児に悪影響を与える化学化合物が入っている場合があります。 また葉酸そのものも自然由来ではないものも少なからず存在

葉酸サプリメント[2013年11月20日UP!]

さて、葉酸の摂取について調べていると葉酸は小児喘息を引き起こすおそれがあるという記事を見ることがあるかもしれません。 先ほどの記事でも触れま

葉酸サプリメント[2013年11月20日UP!]

さて、葉酸は妊婦さんに摂取が推奨されていますが......。 出産後の授乳期にもぜひともしっかりとっていただきたい栄養素なのです。 出産後.

葉酸について[2013年11月20日UP!]

さて、先ほどの記事で出したホモシステインを減少させる働きですが、その御蔭でなんと脳梗塞や心臓病の予防にもなると言われています。 ホモシステイ

葉酸について[2013年11月19日UP!]

はい、しかし実際動脈硬化を抑えれるというよりは動脈硬化の危険性を高めないようにすることができます。 葉酸そのものに血管を若くしなやかに保つ効

葉酸について[2013年11月18日UP!]

先ほどの記事に付け加えて、具体的に葉酸を摂取し過ぎるとどうなるかを紹介いたします。 葉酸を摂取し過ぎると見かけ上貧血を隠してしまうので、悪性

葉酸について[2013年11月18日UP!]

さて、どんなに大切なモノでも摂取のし過ぎは身体によくないといいます。 私の各記事はなるべく読む方が良いか悪いかを判断できるような記事を目指し

葉酸について葉酸サプリメント[2013年11月18日UP!]

妊婦さんにはビタミンBの摂取が推奨されています。 それは神経管閉鎖障害のリスクを低減するためです。 神経管閉鎖障害は出生する赤ちゃんの0.1

葉酸について[2013年11月17日UP!]

さて、葉酸はほうれん草の葉っぱから見つかったため「葉酸」という名前になったというお話は一度しました。 はい、鋭い方はこの時点で気がついたので

葉酸と食べ物[2013年11月13日UP!]

貧血対策といえば、鉄分。 鉄分さえとっておけば貧血にはならない!! そう思われている方も多いと思いますし、その認識でも貧血を予防することはな

葉酸について[2013年11月13日UP!]

葉酸というものを皆さんはご存知でしょうか。 あまり聞きなれないという方も多いのではないかと思います。 葉酸というのはほうれん草の葉からついた

葉酸について[2013年11月 8日UP!]

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.261
サイトマップ   Top  
通貨の価値