トップ > サントリーのサプリメント > ビフィズス菌+キシリオリゴ糖

ビフィズス菌+キシリオリゴ糖

ビフィズス菌は、今や非常にメジャーな乳酸菌となっています。

腸内環境を整えることは、実は非常に難しいことで、

どんなにいい菌でも定着して周りの菌と共存できなければ、

意味の無いものとなってしまいます。

実際にこの菌の数の増減で大きく体調が変化してしまうのです。

ビフィズス菌は、そんな中でも非常に優秀な乳酸菌なのですが、

非常に補いにくいという点も特徴としてあるのです。

ヨーグルトで補う事も出来るのですが、

大量に摂取しないといけないので、カロリーも気になります。

そこでサントリーが研究を重ねてたどり着いたのが、

ロンガム種ビフィズス菌です。

この種類は、胃酸に強く生存率が高いのが特徴です。

また体内に多く存在するため腸になじみやすいのも利点です。

そして、もう一つのこの商品の特徴でもある

キシリオリゴ糖は、サントリーの研究の結果、

開発されたもので、ロンガム種ビフィズス菌との相性が良く、

効率よくビフィズス菌だけのえさとなってくれます。

そのダブルの効果で、更に腸内で定着しやすくなり、

より効果を発揮してくれるのです。

そしてもう一つの大きな特徴は、有胞子性乳酸菌を配合したことです。

この乳酸菌は熱や酸に非常に強く、きちんと腸に届いて

ビフィズス菌が生きていく上で良い環境を作ってくれるのです。

このようにサントリーの「ビフィズス菌+キシリオリゴ糖」は、

腸内でしっかりと定着していき、体内の健康バランスを整えてくれる

働きをもったサプリメントなのです。

サントリーのサプリメント

前の記事 | 次の記事

関連記事