【乳酸菌!】Top > 何種類もある乳酸菌

何種類もある乳酸菌について

乳酸菌は1種類ではありません。何種類もあり、今でも研究が続けられています。

何種類もある乳酸菌記事一覧

ラクトバチルスとはなに?

ラクトバチルスと聞いてもピンとこない方は多いでしょう。 乳酸菌で有名な名前といえば、ビフィブス菌かもしれませんが、 使われる頻度でいえば、このラクトバチルスが なんといってもNO,1ではないでしょうか。 このラクトバチルスは、乳酸菌飲料や発酵乳、 はたまたチーズ独特の風味もこのラクトバチルス属の 乳……

ラクトバチルスとはなに?の続きを読む>

メジャーはビフィブス菌

一番有名な乳酸菌はなんでしょう。 それはビフィブス菌ではないでしょうか。 ヨーグルトや飲料にビフィブス菌入りの商品が たくさんありましたし、 コマーシャルでも発売当時、連呼していましたからね。 しかし、このビフィブス菌というのは、特定の株を指しているのではなく、 乳酸菌の種類の中のある一群をさす名称……

メジャーはビフィブス菌の続きを読む>

乳酸菌の種類と分類

最近は乳酸菌の有用性がどんどん分かってきたため、 飲料、商品、サプリメント、化粧品など 様々な分野で乳酸菌が配合されています。 ですから、本当に多くの乳酸菌があるのです。 種類としては、現在、約350種類が確認されています。 最近、乳酸菌の名前が、妙に長かったり、変だったり しませんか。 以前は〇〇……

乳酸菌の種類と分類の続きを読む>