【乳酸菌!】トップ > 乳酸菌とは > そもそも乳酸菌って何だろう

そもそも乳酸菌って何だろう

近頃色々なものに乳酸菌が入っているようです。

健康のために乳酸菌は私たちの体の中で、

何やら働いてくれているというのは、分かります。

実際にはどんなものなのでしょうか。

乳酸菌には、物凄い数の種類があり、

その形や代謝方法、特性や効能まで、様々なため、

定義づけをするのは非常に難しいのですが、

乳頭やブドウ糖を利用して増殖して、

その生成過程で乳酸発酵をして乳酸を作る菌の総称と

言う事が出来ます。

具体的には、ヨーグルトやチーズ、また、日本独特の発酵食品の

みそやしょうゆ、日本酒や漬物を熟成させるのにも使われ、

日本の食文化とも、切っても切れない関係なのです。

乳酸菌の仕事は基本的には、摂取したものを腐らせる事なく、

ビタミンの合成や消化吸収の補助、感染防止、免疫強化などを

してくれることで、我々の体の中で、大変有用に

活動してくれる菌と言えるでしょう。

……この記事の全文をみる
乳酸菌とは

 | 次の記事

関連記事