【乳酸菌!】トップ > 効果や影響について > 腸内環境の改善のために

腸内環境の改善のために

現在、非常に厄介なのが大腸の病気です。

前兆がほとんど感じられず、大病につながることが多くなります。

食の内容も野菜の摂取が減り、肉の摂取量が増えることで、

食物繊維も減少し、便を出す作用が落ち、便秘になり、

腸内で内容物を腐らせ、悪玉菌を増加させるといった

悪循環を生みだしてしまいます。

つまり、腸内環境の悪化です。


そのため、各社が乳酸菌を使った食品やサプリメントを発売し、

こぞって腸内環境の改善に努めているわけです。

なかでも生きたまま腸に届けることができる乳酸菌が

大変人気を博しています。

……この記事の全文をみる
効果や影響について
乳酸菌がもたらす影響は効果などについて。

前の記事 | 次の記事

関連記事