【乳酸菌!】トップ > ちょっとトリビアな話題 > ヨーグルトの摂取に関して

ヨーグルトの摂取に関して

大きなスーパーなどでヨーグルトのコーナーを見ると

あまりの種類にビックリしてしまいます。

大きさ、味、形、乳酸菌の種類、糖分など

それはもう種類がいっぱいです。

ヨーグルトには乳酸菌の種類が売りの商品が多く、

例えば、LG21だとかGGだとか大きく書いてある場合が多いので、

自分の症状に良いものを選ぶのがいいでしょう。

それと生きたまま腸に届けることができるのかが

非常に重要な問題となってきます。

その辺はよく調べてみた方がいいでしょう。

また一番の問題は、食べる量と継続性の問題です。

何となくスーパーへ行ってみたら、安かったので買ってみた。

それで数日食べてみたけど何も変わらなかったなんて人いませんか?

こんな食べ方で変わる訳はありません。

最低でも半年以上、毎日300ml以上は食べなければ意味が無いのです。

効果が無いと感じている人はこの部分が足りないと思われます。

真剣に乳酸菌を摂ると考えるならば、

300ml以上の量と、毎日を半年以上というのを実践してください。


……この記事の全文をみる
ちょっとトリビアな話題
乳酸菌についてのちょっとトリビアなトピック。

前の記事 | 次の記事

関連記事