トップ > 2012年1月

乳酸菌!

乳酸菌や酵素についてのブログ。

新着情報【2012年1月】

近頃色々なものに乳酸菌が入っているようです。 健康のために乳酸菌は私たちの体の中で、 何やら働いてくれているというのは、分かります。 実際にはどんなものなのでしょうか。 乳酸菌には、物凄い数の種類があり、 その形や代謝方法、特性や効能まで、様々なため、 定義づけをするのは非常に難しいのですが、 乳頭...

乳酸菌とは[2012年1月12日UP!]

乳酸菌と聞いてまず思いつく事は何でしょう。 お腹にいいとか、腸内環境の改善とか、便秘解消といった 腸に関係することではないでしょうか。 ところが研究が進めば進むほど、 乳酸菌の体に対する有用性が分かってきているのです。 具体的には、大腸がん予防に対するかなり大きな効果、 ピロリ菌の抑制、アトピー症状...

乳酸菌とは[2012年1月13日UP!]

最近は乳酸菌の有用性がどんどん分かってきたため、 飲料、商品、サプリメント、化粧品など 様々な分野で乳酸菌が配合されています。 ですから、本当に多くの乳酸菌があるのです。 種類としては、現在、約350種類が確認されています。 最近、乳酸菌の名前が、妙に長かったり、変だったり しませんか。 以前は〇〇...

何種類もある乳酸菌[2012年1月13日UP!]

一番有名な乳酸菌はなんでしょう。 それはビフィブス菌ではないでしょうか。 ヨーグルトや飲料にビフィブス菌入りの商品が たくさんありましたし、 コマーシャルでも発売当時、連呼していましたからね。 しかし、このビフィブス菌というのは、特定の株を指しているのではなく、 乳酸菌の種類の中のある一群をさす名称...

何種類もある乳酸菌[2012年1月13日UP!]

ラクトバチルスと聞いてもピンとこない方は多いでしょう。 乳酸菌で有名な名前といえば、ビフィブス菌かもしれませんが、 使われる頻度でいえば、このラクトバチルスが なんといってもNO,1ではないでしょうか。 このラクトバチルスは、乳酸菌飲料や発酵乳、 はたまたチーズ独特の風味もこのラクトバチルス属の 乳...

何種類もある乳酸菌[2012年1月13日UP!]

現在、非常に厄介なのが大腸の病気です。 前兆がほとんど感じられず、大病につながることが多くなります。 食の内容も野菜の摂取が減り、肉の摂取量が増えることで、 食物繊維も減少し、便を出す作用が落ち、便秘になり、 腸内で内容物を腐らせ、悪玉菌を増加させるといった 悪循環を生みだしてしまいます。 つまり...

効果や影響について[2012年1月13日UP!]

我々の健康に大変大きな変化をもたらす腸内環境。 善玉菌と悪玉菌の絶妙なバランスで成り立っています。 善玉菌とは、乳酸菌を始めとした、 我々の体に有益な作用を起こしてくれるのものです。 それに対して悪玉菌とはどんなものなのでしょうか。 善玉菌の逆ですから、体にとってトラブルを起こす素の菌といえます。 ...

悪玉菌について[2012年1月13日UP!]

腸内環境を悪化させ、様々な病気や症状の原因となっていく 悪玉菌の増加ですが、乳酸菌などの善玉菌の減少によって加速します。 様々な種類の悪玉菌がありますが、病原菌は別として、 嫌気性菌がまた厄介な菌なのです。 一番有名な所で言うと、クロストリジウムでしょう。 この菌は、腸内で腐敗物質やその他有害物質、...

悪玉菌について[2012年1月14日UP!]

日本人は胃がんにかかる人が非常に多いのですが、 医学の進歩により、死因としてはだいぶ順位が下がってきました。 しかし胃がんになってしまう方は相変わらず多いのが現状です。 そんな胃がんの原因とされているのが、いわゆるピロリ菌です。 その憎いピロリ菌と戦って胃がんになる可能性を減らしてくれるのが、 みな...

効果や影響について[2012年1月14日UP!]

様々な病気の素でもある動脈硬化は、前兆もあまりなく 自覚症状もないため、ついつい野放しにしてしまい 気が付いた時には倒れてしまうという 非常に厄介な症状です。 その動脈硬化は、血管内にコレステロールがくっつき、 血管の壁が厚くなっていき弾力性が無くなってしまい、 血液の流れが悪くなっている状態を言い...

効果や影響について[2012年1月14日UP!]

たいがいは、子供のうちに治ると言われているアトピー性皮膚炎。 人によっては大人になっても苦しんでいる方もいらっしゃいます。 原因は様々ですが、食物性のアレルギー、動物や粉塵などの アレルギーの方がそれぞれのアレルギーに対して、 湿疹やかぶれがでて、かゆみが止まらなくなってしまうが、 原因とされていま...

効果や影響について[2012年1月14日UP!]

体臭や口臭に悩んでいる人は多いようですが、 まだ気が付いていない人も多いと思います。 臭いに関しては非常にデリケートなので、 臭いねと直接言うのも勇気がいります。 そして言われた方もナーバスになってしまうでしょう。 この臭いは単純に口臭に関して口の匂いというよりも、 胃や腸に問題ある場合がほとんどの...

効果や影響について[2012年1月14日UP!]

大きなスーパーなどでヨーグルトのコーナーを見ると あまりの種類にビックリしてしまいます。 大きさ、味、形、乳酸菌の種類、糖分など それはもう種類がいっぱいです。 ヨーグルトには乳酸菌の種類が売りの商品が多く、 例えば、LG21だとかGGだとか大きく書いてある場合が多いので、 自分の症状に良いものを選...

ちょっとトリビアな話題[2012年1月14日UP!]

腸内で頑張っている善玉菌として、非常にメジャーなのは ビフィブス菌でしょうか。 その他にも、ラブレ菌、ヤクルト菌、GG菌、LG21など 商品名になっているような乳酸菌がいっぱいあります。 がんばってこういった菌を摂取しすぎて、 腸内環境が善玉菌ばかりに無り過ぎても大丈夫なのでしょうか? 結論から言う...

ちょっとトリビアな話題[2012年1月14日UP!]

なんとなく乳酸菌飲料やヨーグルトが体にいいと 思っている人は多いと思います。 しかし、摂取した乳酸菌を腸で活動させるのは それはそれは難しい事なのです。 まず多くの乳酸菌が胃酸により胃で死滅。 腸まで届きません。何とか腸まで届いたとしても、 元々住んでいる菌とうまくやっていける菌は少なく、 ほとんど...

ちょっとトリビアな話題[2012年1月14日UP!]